Low Roar – Don’t Be So Serious 歌詞 和訳 デスストランディングの挿入歌を日本語に訳してみた。

日記

2020/02/01

大好きなゲーム、デスストランデングの挿入歌「Don’t Be So Serious」という曲。

プレイヤーが、孤独な配達人である主人公のサムとして、最初に広い世界に足を踏み出す時に流れる曲です。

ゲームをプレイされた方は、美しい山々の風景と、この曲の幻想的な雰囲気に酔いしれたのではないでしょうか。

自分もこの曲がかかった瞬間、なんとも言えない高揚感というか、開放感がありました。

 

今日、散歩してたら大きな虹を見て、ゲームの思い出や、この曲がかかった時の気持ちがブワっと蘇ってしまって

それで思い立って、歌詞ってどんなんなんやろって、和訳してみようかなって思いつきました。英語の歌詞を基本的にはなぞっているけど、ゲームの設定とかも考えつつ、自分なりに日本語に馴染むように注意しながら意訳しています。特に“Don’t Be So Serious”が繰り返される部分と、最後の“Magnets”の部分はどうしようかな(-_-;)って思ったんですが、BB(主人公が配達の時に胸に抱いている赤ちゃん)が孤独なサムに呼びかけるような感じにしてみました。

 

この曲がかかった時、サムはひょっとしたらこんな気持ちで歩いていたのかも。。

 

因みに原曲はこちらです。↓

https://youtu.be/KM41Ys7Nv6U

 

元々の英語の歌詞はこちら↓

https://www.azlyrics.com/lyrics/lowroar/dontbesoserious.html

 

以下、歌詞の日本語訳です。是非曲を聴きながら和訳をなぞってみてください。

 

「Low Roar   Don’t Be So Serious」

 

僕が背負っているもの。

Weight

重くのしかかる死体みたいな体、血走った目。

Heavy bones  Bloody eyes

それに汗にまみれた服。

Sweathy clothes

 

 

また次の配達だ。

New routine

今度の仕事は、残されたわずかな世界に意味を見出すことなんだとか。

Bit of land  To understand and know

 

 

壊れかけた心をずっと自分で誤魔化してきたんだ。

Play my tricks   Fragile mind

ここらでもう休憩したいんだよ。

Rest your head  On me

 

 

目を閉じるだけで、僕はここから消えてしまう。

Shut my eyes   I’m not here

どこかで道を間違えてしまった。

There must be some mistake

 

 

“そんなに心配しないで 大丈夫、大丈夫だよ。どうかそんなに心配しないで”

Don’t be so serious

Don’t be so serious

Don’t be so serious

Don’t be so serious …

 

 

誰かの言葉を胸に抱いていても、結局は塵に変わってしまう。

Watch your words   Turn to dust

そうやって忘れていくんだ。

As we forget

そうやって過ぎ去っていくんだ。

As we move on

 

 

それでもなお、僕は君の手を拒む。

Still I refuse

君が立ち去ってしまうのを待ってるんだ。

To let you slip away

 

 

“そんなに心配しないで 大丈夫、大丈夫だよ。どうかそんなに心配しないで”

Don’t be so serious

Don’t be so serious

Don’t be so serious

Don’t be so serious  …

 

“繋がってるよ。大丈夫、大丈夫だよ、ちゃんと繋がってるよ”

Magnets

Magnets

Magnets

Magnets …

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに今日見た虹です。大きくてとっても綺麗でした。↓

 

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • HOME
  • 日記
  • Low Roar – Don’t Be So Serious 歌詞 和訳 デスストランディングの挿入歌を日本語に訳してみた。